読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

h365info's blog

http://h365.info というアダルトサイトの管理人のブログ

H365 - エッチなエロ動画を XVIDEOS などから厳選して配信するサイトを作った裏側

H365 とは?

http://h365.infoドメインH365 というサイトを公開しました。このサイトはビデオ投稿サイトの XVIDEOS などからビデオを厳選してピックアップするエロ動画紹介サイトです。

アダルトサイトなので、18歳未満は立ち入り禁止です。

h365.info の由来は?

H を365日配信したいという思いです。エロとギャンブルは人の心をつかむ(良い意味でも悪い意味でも)と思っていますので。

どうやって作ったの?

このサイトは2日間かけて、Ruby2.1 と Rails4 の構成で作りました。知っている人は知っていると思うけど、去年、一昨年くらいにエロサイトを作るウェーブがあって、乗り遅れましたがここで作った次第です。

rails4 の初期状態から追加して使っている gem は次のとおりです。日々更新しているので内容が古くなっている場合もあります。

gem 'jquery-turbolinks'
gem 'fastclick-rails'
gem 'sitemap_generator'
gem 'rails_config'
gem 'font-awesome-rails'
gem 'kaminari'
gem 'acts-as-taggable-on'
gem 'devise'
gem 'nokogiri'
gem 'carrierwave'
gem 'ruby-duration'
gem 'rails-observers'
gem 'actionpack-action_caching'
gem 'cached_counts'
gem 'newrelic_rpm'
gem 'whenever', :require => false
gem 'twitter'
gem 'sunspot_rails'
gem 'sunspot_solr'

ざっと並べました。スマートフォンに対応したサイトを作る上で、 fastclick-rails は必須ですよね。タップへの反応速度が全く違います。sitemap_generator は sitemap を作ってくれるプラグインです。Rails でブログを作る人は是非利用したい gem です。あとは、キャッシュ系のために、 actionpack-action_caching を入れたり、cron で色々回すために whenever全文検索用に sunspot_rails を入れたりしています。

参考にしたサイトはちょっと検索したら出てくると思いますが、ほとんどインスパイアさせていただきました。

他の動画紹介サイト様で紹介されている動画をクローラ(nokogiri を利用)として作成して、ほぼ全自動で動画を集めてきています。最後は自分の目で確認して、適用ボタン一発でサイトに反映される感じです。

動画サイトの裏に管理機能を持ったWebアプリがいて、管理者(自分だけですけど。。)はそこで動画や広告の配信の設定を全部できるようにしました。無駄に凝ってますw

XVIDEOS から直接も登録できるように、Microsoft の Translation API も活用しています。

作ったあとは?

ぶっちゃけ、プログラム部分の作成は特段難しいことは無かったです。サーバの構築もアダルトサイト運営が可能なサーバ(今回は osukini サーバを借りました)を借りてちゃちゃっと構築しています。

ドメインレンタルサーバ代金(3ヶ月分)で、初期費用3,000円位です。公開後はアフィリエイト用の広告を探してサイトにぺたぺた貼って現在公開しています。

http://h365.info

問題はなかったの?

作りの部分に関していうと特に問題は無かったですが、いかんせん作ったばかりのサイトはアクセス数が増えません。今回は2chのいろんな板を回らせていただいて宣伝しましたが、宣伝部分が一番難しいと感じました。

アダルトサイトの相互リンクとかも探したんですが、登録しても効果があるのかさっぱりですし。。とりあえず、まだ作って間もないですのでいろいろなところで宣伝記事を書いたり、リンクを貼りまくっています。

ぶっちゃけアフィリエイトって儲かるの?

サイトを始めて3日経ち、リンクを貼りまくった結果、1日で3000PVくらいいきました。ユニークユーザ数も600くらいあり、広告のインプレッションもそこそこありますが、クリック広告が少ないせいで、今のところアフィリエイトの収入は0円です。。

そんなに甘いものではないとは思っていましたが、うーむ、ここからどうしようか?という感じです。。

今後の展開

とりあえずもう少し運用してみますとしか言えませんが、こういう動画がもっと欲しいとか、こういう機能が欲しいというのがあれば実装したいと思いますのでよろしくおねがいします。